Spineで「さいとうなおきさん」とコラボ

【!お知らせ】

こんにちは、2Dアニメーターの木村です。

ソードケインズスタジオでは、「3Dモデリング」「3Dアニメーション」「3D背景」と、主に3Dのプロフェッショナル集団として制作をして参りましたが、

この度私が加わりまして、8月より新たに2Dアニメーションのセクションを立ち上げをさせていただく運びとなりました。

これから、どうぞ宜しくお願いいたします。

2Dアニメーションで制作する第1弾として、

イラストレーター「さいとうなおきさん」のYoutube動画のエンドカードを担当させていただきました!

■イラストレーター「さいとうなおきさん」■

—————————————–*

・ゲーム『ドラガリアロスト』のメインイラストレーター

・『ポケモンカード』公認イラストレーター

・漫画『バキ』の着彩を担当。★板垣 恵介認定色事師

・まんが【バキどもえ】

—————————————–*

イラストレータとしてはもちろんのこと、Youtubeでイラスト制作でのお役立ち情報を配信されています!

▼「さいとうなおきさんのYoutubeチャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCxuipVSw8ajLZPgSyKmw6Ag

きっかけとしては、私がお昼に大ファンのさいとうさんの動画を見ていたところ、なんと弊社代表の武田が知り合いという事が分かり、自社のデモ制作用にイラストをお借りできないか聞いてみようという展開になりました。

イラストを頂いた時からすでに「こうしよう!」というのが頭に浮かんでいたので、制作はスムーズ、かつとても楽しかったです!
ざっくりですが、制作について工程を書いてみようと思います。

①「さいとうさんとの打ち合わせ」

緊張。一択です。とても優しくて打ち合わせがスムーズ!
ご提供いただけるイラストの素材確認と、こちらから「こういうアニメーションを付けたい」などのご提案や質問事項のすり合わせをしました。

②「パーツ分け」

いただいたイラストが1枚絵なので、動かすにあたり必要なパーツのカットや塗り足し、描き足しなどをしていきます。

③「Spineにてセットアップ&アニメーション」

L②で行ったパーツ分けデータをSpineというアニメーションツールにセットアップしていきます。

Spineでセットアップする際は、アニメーションを付けながらウェイト値を調整していく方が早いのでセットアップもアニメーションも同時に行っていきます。

(※この工程は人によるかもしれません)

④「ラフアニメーションの制作」

さいとうさんに途中経過として「こういうイメージ」で現状制作しているというご報告と、アニメーション表現のパターン出しをして確認しました。

⑤「アニメーションのブラッシュアップ+音合わせ」

LSpineでアニメーションのブラッシュアップをしたら、連番書き出しをAfterEffectへ入れて、位置合わせや音合わせを行います。

音のパターンを3点ほど制作し、再度さいとうさんチェックへ。。

⑥「最終レタッチ&納品」

アニメーションをさいとうさんに確認していただいて、OKをいただき、最後に微妙なメッシュ崩れや、気になる部分へのレタッチを行います。
再度、書き出しをして納品!

途中経過や最後の納品時にさいとうさんに確認していただく際、さいとうさんがあまりにも喜んで下さるので、私も嬉しくて終始テンションが上がっていました!
制作していて、やはり目的の方に喜んでもらえると込み上げてくるものがありますね。。

今回は「エンドカードイラストのアニメーション」でしたが、
今後は「立ち絵イラストのアニメーション」もいくつか制作させていただく予定となっております!
こちらも、見せ方など面白いものにできたらいいなーと思考してますので楽しみにしていただけたら嬉しいです。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

■最後に

弊社では3D、2Dのデザイナーを積極採用中です!!
当社HPよりエントリーお待ちしております。

Twitterでも社内の様子やお役立ち情報など掲載していますのでぜひそちらもご覧ください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA